« 2017年7月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年8月

2017年8月26日 (土)

日本画の画材店

日本画を習い始めてから、日本画の画材店に時々買い物に出かける。ネットで買い物を済ませることもあるけれど、やはり画材屋さんに出かけるといろいろ見て相談しながら買い物できるので楽しい。

私は湯島の得應軒と渋谷のウエマツが多くて、時々丹青堂。いずれもネットショッピングができて便利だけれど、ネットには上がっていない商品もあるから、やはり実際にお店で見て買った方が確か。

 

先月京都国立近代美術館と京都迎賓館に行ったときに、放光堂で絵具を買うのを楽しみにしていたのに、お店の前に着いたら臨時休業でがっかりした。東京にある日本画材店は小さいお店が多いけれど、放光堂は間口も広くて立派な店舗だった。次の機会にぜひ立ち寄りたい。

 

淡路町にある得應軒本店で筆と岩絵の具を見ているときに、「膠をください」という人が来ました。漏れ聞こえてきたところによると、ヴァイオリンに塗るのだとか。買い物にくるのは日本画関連の人だけではないのですね。

日本画用額の既製品というものをあまり見たことがなくて、画材屋さんで油絵用の額から自分の作品に合いそうなものを選んでもらったけれども、パッとしなくてネットで注文してみたら、イメージしていたものと色味が違って、初めて日本画専門の額屋さんへ相談に行った。院展の納品が終わったら作品を取りに来てくれることになっているので、もうそろそろ連絡が来るのではないかと楽しみにしている。

ちなみに院展は9/1~9/17 於:東京都美術館
東京芸術大学第一研究室発表展 8/29~9/11
 於:芸大美術館陳列館、正木記念館
 正木記念館は畳敷きの和室で日本画の展示空間として素敵です。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ